複雑な希釈ユニットからの脱却!!(大型の希釈用の装置、攪拌用プロペラなど不要です)

サーボミキサー

特徴

各種水溶性液体の最もシンプルで安定した温度補償付き希釈装置
  工水の配管に直結し原液へホースを入れれば工事終了


・工水圧力で簡単希釈
・攪拌機不要
・省エネ・低コスト
・周囲温度補正(安定濃度管理)
・メンテフリー
・原液粘度広範囲 10~1000mm2/S  

主な用途例

1.水溶性切削油剤(研磨液含む)の希釈装置(図1参照)(エマルション・ソリブル・ソリューション液など)
2.水溶性洗浄液の希釈装置
3.水溶性離型剤液の希釈装置
4.その他 防錆剤・界面活性剤・有機溶剤の希釈装置

希釈の考え方 (目安)

末端供給部のタンク濃度の2~3倍薄目に調整

蒸発分を検証して調整する。

仕様

名称
サーボミキサー
型式
SV-20(20~30L/min) SV-70(60~70L/min)  容量別に2種類有
適用流体
水溶性切削液(研磨液含む)及び水溶性洗浄液など
取付サイズ
入口(工水)配管外形:30φ(内径25A)PTネジ
原液吸込みホース3/8(内径9A)PT
吐出口径
希釈液吐出口 SV-20=内径12φ PT   SV-70=内径16φ PT
※注意事項
希釈液吐出口から希釈液タンクへは希釈タンクの上限より上まで
(サイホン現象を避ける)
使用元圧力
0.08Mpa~0.15Mpaの入口工水の必要圧力   バラツキ±0.02Mpa以内希望
仕様温度
0℃~40℃(原液液体温度・氷結なきこと)
材質
SUS303
販売単位
1個
廃液対策商品
水質改善商品
次世代商品
会社案内

廃液対策商品

資源循環への想い
会社案内
お問い合わせ