新開発の「アビルヒータ」は今までの発熱方法と違い、電気を通したら瞬間的かつ全体に発熱します。
瞬間的に高熱を発生させることで電熱のロスをなくし、効率よくエネルギーを全体に伝えるので省エネを実現しています。今までのヒーターとの違いは、「安全性が高い・長寿命・温度制御がシンプル・温度分布が均一・耐久性が高い・薬品や湿気に強い・初期突入電力が低いなど」大きな違いがあります。

これから様々な商品展開を期待されている「アビルヒーター」ですが、たくさんの熱を必要とする雪国や寒冷地に向けた商品開発や、温度コントロールが大変難しい農業分野で使用することで育成環境を一定に保つ商品の開発が進められています。特に新開発したシリコンコートの薄膜ヒータは農業用に最適です。地中の加温をすることによる発育促進に繋がると共にビニールハウスの重油方式加温等のエネルギー費の大幅な低減につながります。

お知らせ
2020.5.27
シリコンヒータによる菊苗育成促進と高麗芝の冬場テスト結果
資料を追加

2020.5.11
シリコンヒータを新開発しました。
農業用など応用範囲は様々で利用可能です。

2016.06.15
ICN株式会社のホームページが完成致しました。
2016.06.15
現在、活用法の研究を進め、より広い分野でご活用頂けるようにしております。
2016.06.15
水質改善対策のご相談はお気軽にご相談ください。
2016.06.15
活用方法以外での使用をお試しになられたい企業様からのご連絡をお待ちしております。
特徴
水質改善商品
会社案内